« 多重人格のサスペンス | トップページ | 北斎最晩年の天井画 »

とっておきの美術館

 谷川温泉にある天一美術館に、最近行って感動しました。谷川岳の雄大な眺めを見渡せるように入念に設計された建築空間には、他ではない安らぎを覚えました。室内の木の素材や備品なども、細部までよく選ばれたものでできたものを感じます。岸田劉生の「麗子像」の所蔵は有名ですが、他のコレクションも小粒ながら、とても貴重な作品として引き立つのが妙です。観賞の後には、一人ずつハーブティーでもてなされ、ゆっくり山の風景を見ながら寛げる心遣いも嬉しいです。(写真撮影がいっさい禁止で、紹介できないのが残念です)

 上越から水上方面へお出かけの際は、一見の価値があると思いました。

テンペラ技法による幻想画の作品http://homepage2.nifty.com/yujin-koyama/index.html

|

« 多重人格のサスペンス | トップページ | 北斎最晩年の天井画 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

TB、ありがとうございました。
天一美術館、とても行ってみたい美術館の一つです。
どこの美術館にしろ、絵を見るというのはとても心落ち着いて幸せなことですよね。
それから、サイトの方にもお邪魔させて頂きましたが、すごく心に響く絵で、私のとても好きな絵でした。良い絵と出会えたこの偶然に感謝ですvありがとうございました。

投稿: のぞみ | 2005年7月29日 (金) 09時53分

はじめまして。
ちょっと遅れましたが、TBありがとうございました。
うちの主人の実家は、谷川岳が近くに見えるあたりですが
天一美術館にはまだ行ったことがありません。
次回の帰省時には、足を運んでみようかなと思っています。
楽しみが出来てうれしいです。感謝☆


投稿: chika | 2005年7月30日 (土) 00時25分

ユージンさん初めまして
TBありがとうございました。
天一美術館、素敵な所みたいですね。
私にとってはここ目指して!じゃないと通りかからない場所ですけど、温泉もあることだし惹かれます。
こうやって、行ってみたい美術館リストが増えていくのっていいですね。
最近の個展出品作品のサイトも拝見しました。
「樹下の宴」、好きです!

投稿: neco | 2005年8月 3日 (水) 18時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122514/5010022

この記事へのトラックバック一覧です: とっておきの美術館:

» 谷川岳 [日本の山]
谷川岳谷川岳(たにがわだけ)、標高、1 E3 m|1,977 m群馬県と新潟県の境の三国山脈にある。もともとは、トマ・オキの二つ耳と呼ばれ、隣の俎品(マナイタグラ)のことを谷川岳と呼んでいた。しかし、国土地理院5万分の1の地図での誤記により、トマ・オキの二つの耳のことを谷川岳と呼ぶようになった。実際...... [続きを読む]

受信: 2005年7月28日 (木) 20時20分

» とっておきの美術館 [幻想画家ユージン]
 谷川温泉にある天一美術館に、最近行って感動しました。谷川岳の雄大な眺めを見渡せ [続きを読む]

受信: 2005年7月31日 (日) 21時57分

» ミュージアムリンク・パス [Color of Words]
金沢21世紀美術館 森美術館 地中美術館 この注目の近・現代美術館3館をまわろう [続きを読む]

受信: 2005年8月 3日 (水) 18時12分

« 多重人格のサスペンス | トップページ | 北斎最晩年の天井画 »