« 西表島で見た汚れない宇宙の広がりを夢想しつつ新作を描いてみました  | トップページ | 葛飾北斎の八方睨み鳳凰図 岩松院 小布施 »

日本画の幻想体験 伊藤若沖の展覧会

 Rimg2139_1

「若冲と江戸絵画展」に行ってきました。鳥獣をテーマにした、現実から少し離れたエキセントリックな絵画の空間をいっとき漂っているようでした。名作ぞろいで見ごたえのある展覧会だと思います。河鍋暁斎、や芦雪の作品もよかった。お盆休みの混雑した場内で、人込みを押し分けて観覧する熱気の中にも、幻想絵画の不思議な空気が渦巻いており、今、執筆中の小説が、気体のような幻想世界でリアリティーを持つかどうか際どいところだっただけに、厚い手ごたえを与えられた感じもしています

(テンペラ技法による幻想絵画の作品と展覧会のホームページです)

http://homepage2.nifty.com/yujin-koyama/index.html

|

« 西表島で見た汚れない宇宙の広がりを夢想しつつ新作を描いてみました  | トップページ | 葛飾北斎の八方睨み鳳凰図 岩松院 小布施 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122514/11460557

この記事へのトラックバック一覧です: 日本画の幻想体験 伊藤若沖の展覧会:

« 西表島で見た汚れない宇宙の広がりを夢想しつつ新作を描いてみました  | トップページ | 葛飾北斎の八方睨み鳳凰図 岩松院 小布施 »