« 「グラディーヴァ」(ポンペイの幻想小説)再読 | トップページ | 西表島の亜熱帯密林に一瞬見たファントムと最近作 »

高野山 奥の院まで歩きました

Rimg1969 Rimg1975 Rimg1992 Rimg2044 Rimg2038 Rimg2051

 最近仕事で高野山を訪れ、奥の院まで歩いて参詣する機会がありました。古く荘厳な寺院の建物と、鬱蒼とした杉の古木と苔に覆われた霊気漂う参道には心洗われました。高僧から空海 弘法大師のお話を伺う機会もあり、その深い信仰心と徳の一端にも触れることができました。空海が四国の出身で、特に四国の地に篤く信仰を説いて歩いた足跡を伺い、思えばその地の寺々を訪れたときに感じる、深みのある空気と通じるものをここにも見出しました。空海の呼吸を感じた最初の体験になったようですが、今後この感じを原点に、四国の寺をゆっくり歩いて回る機会を期待しています

(テンペラ技法による幻想画のホームページhttp://homepage2.nifty.com/yujin-koyama/index.html)

|

« 「グラディーヴァ」(ポンペイの幻想小説)再読 | トップページ | 西表島の亜熱帯密林に一瞬見たファントムと最近作 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122514/11656189

この記事へのトラックバック一覧です: 高野山 奥の院まで歩きました:

« 「グラディーヴァ」(ポンペイの幻想小説)再読 | トップページ | 西表島の亜熱帯密林に一瞬見たファントムと最近作 »