« 高野山 奥の院まで歩きました | トップページ | 北海道大学庭園の安息 癒しの空間 »

西表島の亜熱帯密林に一瞬見たファントムと最近作

 今年の初め、西表島の鬱蒼とした亜熱帯の密林を彷徨った記憶がしばしば甦ってきます。 雨季に当たり、当日はどしゃ降りで道もひどくぬかるんでいました。Rimg2301_1濃い樹液の匂い
が籠った細い道に足元がくらむような眩暈を感じたとき、ふとファントムの
影が過るような気がしました。最近描いた幻想画の中に、その姿が再び現れるのを見たような思いがします。

Rimg0651 Rimg0652 Rimg0663 Rimg0665 Rimg0667 Rimg0669 Rimg0712





(テンペラ技法による幻想絵画のホームページですhttp://homepage2.nifty.com/yujin-koyama/index.html)

|

« 高野山 奥の院まで歩きました | トップページ | 北海道大学庭園の安息 癒しの空間 »

「幻想絵画」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122514/11717017

この記事へのトラックバック一覧です: 西表島の亜熱帯密林に一瞬見たファントムと最近作:

« 高野山 奥の院まで歩きました | トップページ | 北海道大学庭園の安息 癒しの空間 »