« 幻想絵画とマリンバ、ピアノのコラボレーション | トップページ | GALLERY藍染(台東区池之端 三四郎の歩いた道)での個展 新鮮な体験でした »

夏目漱石 三四郎が歩いた町「GALLERY藍染」での個展も間近です

Photo_5

「華の精」 F6号 テンペラ混合技法

 9月16、17日に開催されました四ツ谷の「石響」ホールにてのマリンバとピアノとのコラボレーションには、厳しい残暑の中、二日とも満席のご来場を賜りまして誠にありがとうございました。会場は、大変な熱気と緊張に包まれ、私も、ずっと吉岡氏、中川氏の独創的な演奏に、身じろぎもせずに聴き入っておりました。

 打ち上げ会がまた、個性の強い芸術家の言いたい放題の活気あるものになり、そっくりそのまま面白い小説の一場面にいるような感じでした。久々に楽しいパーティーに臨むことができました。

 ご好評をいただき、このコラボレーションは、来年の1月6日に、上野の東京文化会館でも開催されることになりました。その際にも、是非よろしくお願い申し上げます。

 さて、往年の文豪たちが歩き集った文学的情趣の濃い街、上野公園や不忍池に近い池之端の「GALLERY藍染」での個展も迫ってまいりました。昭和初期に建てられた由緒ある日本家屋のギャラリーで、どうぞおいしいコーヒーを召し上がりながら、いっときテンペラ絵画をお楽しみ下さい。

「小山右人個展」 

 三四郎の歩いた道、池之端の文学的由緒ある日本家屋での個展です。

 歴史的日本家屋にしっくりのテンペラ絵画と、物語世界に乞うご期待!

 2007年10月18日(木)~23日(火)

 10時~18時(最終日17時まで)

 GALLERY藍染(東京都台東区池之端4-14-2)

 Tel 03-3824-1504

 

|

« 幻想絵画とマリンバ、ピアノのコラボレーション | トップページ | GALLERY藍染(台東区池之端 三四郎の歩いた道)での個展 新鮮な体験でした »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

 諸事にかまけ最終日の昨日やっと会場を訪問させて頂きました。小山さんと思しき方は来客の方とお話されておられてご挨拶もできず失礼しました。今回の作品のなかでは「夢想」に心惹かれました。御日記ではさまざまな方と旧交を温められ新たな出会いもあった由。今後のご精進の励みとなることと拝察します。益々のご精進を心よりご期待申し上げます。

投稿: アカショウビン | 2009年2月22日 (日) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122514/16558986

この記事へのトラックバック一覧です: 夏目漱石 三四郎が歩いた町「GALLERY藍染」での個展も間近です:

« 幻想絵画とマリンバ、ピアノのコラボレーション | トップページ | GALLERY藍染(台東区池之端 三四郎の歩いた道)での個展 新鮮な体験でした »