« 美術作家「やなぎ みわ」Yanagi Miwa氏のベネチア・ビエンナーレ作品の放送を見てーNHK日曜美術館ー美術エッセイ | トップページ | メキシコ美術・NHK日曜美術館「アイデンティティを求めてー20世紀のメキシコ美術」-ポサダ、リベラ、フリーダ・カーロ等を通してー詩人オクタビオ・パスの言う「他者性」の発見 »

ジョットのフレスコ画ースクロヴェーニ礼拝堂(北イタリアのパドヴァ)の聖母マリアと救世主イエス・キリストの生涯を巡る連作ー背景のブルーの神秘的美しさー絵画美術エッセイーフレスコ画技法

 ジョットのフレスコ画ースクロヴェーニ礼拝堂(北イタリアのパドヴァ)

フレスコ画技法の参考書籍

 最近の蒸し暑くすっきりしない気候のせいもあったでしょうか、ジョットのフレスコ画のブルーに覚えた清々しさが蘇って、画集を書庫から引っ張り出してきました。

 久しぶりに画集を開いてみて、その期待通りの奥深いブルーに引き込まれました。

 完成したときには、より鮮やかさがあったのでしょうが、所々擦り切れて、壁面がのぞいている状態には、むしろ時代の厚味も加わって、なんとも言えない温もりある親しみを感じさせます。元々のフレスコ画のマットな温かみの魅力に、さらに重厚さが加わっています。

 とくに暗い建物が消えかかって、星空を連想させる空がうねっているように見える背景とか、天使が舞う空がほとんどかき消されてしまっているのには、かえって実際以上の想像を掻き立てられます。それは、画家の眼には多くのことを教えてくれます。

 きっとスクロヴェーニ礼拝堂に入ったら、神聖さと壁画の趣の深さに圧倒されてしまうのではないかと思いました。いつかは、実際に目の当たりにしてみたいと強く感じ入りました。

(フレスコ絵画の描き方 フレスコ技法)

|

« 美術作家「やなぎ みわ」Yanagi Miwa氏のベネチア・ビエンナーレ作品の放送を見てーNHK日曜美術館ー美術エッセイ | トップページ | メキシコ美術・NHK日曜美術館「アイデンティティを求めてー20世紀のメキシコ美術」-ポサダ、リベラ、フリーダ・カーロ等を通してー詩人オクタビオ・パスの言う「他者性」の発見 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122514/45801382

この記事へのトラックバック一覧です: ジョットのフレスコ画ースクロヴェーニ礼拝堂(北イタリアのパドヴァ)の聖母マリアと救世主イエス・キリストの生涯を巡る連作ー背景のブルーの神秘的美しさー絵画美術エッセイーフレスコ画技法:

« 美術作家「やなぎ みわ」Yanagi Miwa氏のベネチア・ビエンナーレ作品の放送を見てーNHK日曜美術館ー美術エッセイ | トップページ | メキシコ美術・NHK日曜美術館「アイデンティティを求めてー20世紀のメキシコ美術」-ポサダ、リベラ、フリーダ・カーロ等を通してー詩人オクタビオ・パスの言う「他者性」の発見 »