« 展覧会気ままに散策:個展を開くには、是非こういう展覧会を:藤岡孝一展、鈴木昭男・八木良太展、川喜田半泥子のすべて展。そして柴田是真(しばたぜしん)展三井記念美術館がもうすぐ終わりですね!「柳に水車文重箱」「富士田子浦蒔絵額」「花瓶梅図漆絵」散りばめつつ | トップページ | 「黒蜥蜴(くろとかげ)」三島由紀夫の演劇を初めて見たときの日記をみつけました。:美輪明宏(当時丸山明宏)主演 »

三島由紀夫の近代能楽集より「葵上」「卒塔婆小町」美輪明宏演出・主演・・・「黒蜥蜴」を思い出しつつ

三島由紀夫の近代能楽集より「葵上」「卒塔婆小町」美輪明宏演出・主演・・・「黒蜥蜴」を思い出しつつ
 4月にルテアトル銀座で、三島由紀夫の近代能楽集より「葵上」「卒塔婆小町」の公演が美輪明宏演出・主演であるようですね。
 美輪明宏主演で三島由紀夫の演劇といえば、もう昔と言ってもいいほど以前に「黒蜥蜴」を偶然に見たときの印象が鮮やかに残っています。たぶん昭和44年後半か、45年初めのころだったと思います。雨の降る寒い日に、渋谷を散策するうち、偶々当時の東横劇場の垂れ幕を見て、そのまま入りました。そのころ丸山明宏という芸名だった美輪の美しさと名演は際立っていました。ステージ上でドレスの裾をひるがえして明智探偵との命懸けの駆け引きを思い巡らす黒蜥蜴の姿が鮮明に甦ってきます。
 そして、黒蜥蜴のコレクションという人間の肉体をそのまま固定した裸体像も鮮烈でした。その中に、ボディビルで鍛えた三島由紀夫自身の姿もあったのだと後から聞かされました。だとすると、自決のわずか前の姿を直接目撃したわけですね。そんな驚きもあって、なおさら忘れられない思い出になっています。
 あれからずいぶんと年月がたちましたが、たくさんの思い出も重ね合わせて、今度の公演が楽しみです。

|

« 展覧会気ままに散策:個展を開くには、是非こういう展覧会を:藤岡孝一展、鈴木昭男・八木良太展、川喜田半泥子のすべて展。そして柴田是真(しばたぜしん)展三井記念美術館がもうすぐ終わりですね!「柳に水車文重箱」「富士田子浦蒔絵額」「花瓶梅図漆絵」散りばめつつ | トップページ | 「黒蜥蜴(くろとかげ)」三島由紀夫の演劇を初めて見たときの日記をみつけました。:美輪明宏(当時丸山明宏)主演 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122514/47485013

この記事へのトラックバック一覧です: 三島由紀夫の近代能楽集より「葵上」「卒塔婆小町」美輪明宏演出・主演・・・「黒蜥蜴」を思い出しつつ:

« 展覧会気ままに散策:個展を開くには、是非こういう展覧会を:藤岡孝一展、鈴木昭男・八木良太展、川喜田半泥子のすべて展。そして柴田是真(しばたぜしん)展三井記念美術館がもうすぐ終わりですね!「柳に水車文重箱」「富士田子浦蒔絵額」「花瓶梅図漆絵」散りばめつつ | トップページ | 「黒蜥蜴(くろとかげ)」三島由紀夫の演劇を初めて見たときの日記をみつけました。:美輪明宏(当時丸山明宏)主演 »