« 万歩計 | トップページ | 新幹線緊急停車。でも »

どのような絵に発展するのでしょう?

 Photo 十一月の個展を目指して、進展中の中心作の部分です。小説と同時に描き進めているこの三面作の部分は、どのように発展していくのでしょう? 作者自身にも、日々新しい情景の閃きや、あふれ出る物語の展開をどう収めていくか、良い緊張に心躍らせています。

 この部分をご覧になって、どのような展開を想像されますか?

小山右人絵画個展

今年の11月25日から12月4日(会期中無休)、幻想絵画の個展を開きます。

ぎゃらりぃ朋・・・東京都中央区銀座1-5-1第三太陽ビル2階

 今から気が早いと思われるかもしれませんが、私にはもう明日にも迫っているようにも感じられます。

 是非頭の片隅にでもご記憶いただいてご来場賜れれば、大変幸いに存じます。

 絵と小説をなぜ書くのか? 小説自体と絵で表した画本の初版本も展示します。是非お読みになりたい方には会場にて差し上げますので、積極的におっしゃっていただきたいと存じます。Photo_2

人気ブログランキングへ

|

« 万歩計 | トップページ | 新幹線緊急停車。でも »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

kono e ga donna tenkai wo miseruka mattaku kentou ga tsukimasen.

投稿: Ojima Shizuka | 2010年5月20日 (木) 19時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122514/48212766

この記事へのトラックバック一覧です: どのような絵に発展するのでしょう?:

« 万歩計 | トップページ | 新幹線緊急停車。でも »