« 貴和皓山(きわこうざん)作陶展 | トップページ | 大地震:我が部屋の混乱と記憶の整理法 »

細密画の描き方・幻想的表現の方法

細密画の描き方・幻想的表現の方法

Photo_2 「ねじれた惑星」部分 テンペラ混合技法 10号M 小山右人作

 個展でこの作品をご覧になった方は、アレッと思われるかもしれませんね。旧作への加筆を続けています。物足りないところ、特に魂を吐露する迫力に乏しい点が、日が経つごとに引っかかっていました。三面作のいわば煉獄・地獄に当たる部分は、心の叫びを最も強く訴えねばならないところであり、表現し易い場所でもあったはずです。そこで今回新たに加えた「顔」に、主にその思いを託しました。煉獄の断末魔の叫び、エロスの蠢き、追い詰められた生の酷さ、この惑星を巡るねじれた理性の果て、それらを背負って画面が叫びださなければなりません。その他のモチーフも連想的に加え、さて今の段階でどこまで届きましたか?

 技術的には、次々に浮かんだモチーフの細部へ向かって細密画の技法で描き進んでいきます。私の場合、まず面相筆で地塗りをし、そこへ何重にも色彩を重ねていきます。ハッチングや点描など、デッサンの基本的な技法を筆でも行っていきます。大切なことは、先を急ごうとするあまり、細部が疎かになることは避けなければならないと、つくづく肝に銘じています

|

« 貴和皓山(きわこうざん)作陶展 | トップページ | 大地震:我が部屋の混乱と記憶の整理法 »

」カテゴリの記事

コメント

Sskunen no Koten de haiken shimashita "Nejireta Wakusei' ni Sakka ga aratani feeling wo kanji sakuhin ni te wo kuwareru chikara to souzou ha kamiwaza toshika omowaremasen. Koyama san no "Nejireta Wakusei" ga Nihon no minasama ni iyashi to utsukushii message to naruyou inorimasu.

投稿: Ojima Shizuka | 2011年4月 2日 (土) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122514/51021416

この記事へのトラックバック一覧です: 細密画の描き方・幻想的表現の方法:

« 貴和皓山(きわこうざん)作陶展 | トップページ | 大地震:我が部屋の混乱と記憶の整理法 »