« 銀座画廊巡り:アンヘル・ブスカは水面の描き方卓抜:絵画鑑賞 | トップページ | 作品完成のとき:うちの猫の評は? »

キャンバス下地作り:幻想絵画、細密画のための:絵の描き方の基礎

Photo

幻想絵画・細密画のためのキャンバス下地作り

 キャンバスの下地作りから再出発です。新たな作品への長い旅路の始まりです。
 ぼくの下地作りは何色もの色素を塗り重ねては削っていく作業の繰り返しです。プロの画家にはこの手法が大変興味深いらしく、個展の際に尋ねられたり、細かく観察する人の姿をよく見かけます。しかし、込み入った手法はなく、要するに自分の雰囲気が出るまで手間暇を惜しまないで重ね、引っ掻き、削っていくだけです。
 その後、細密画も描き易いようにヤスリで平坦に削ってゆきます。
 さて長い過程を経てどんなイメージが湧き、どんな作品に仕上がっていくでしょうか?
 折に触れてご紹介してゆきたいと思います

|

« 銀座画廊巡り:アンヘル・ブスカは水面の描き方卓抜:絵画鑑賞 | トップページ | 作品完成のとき:うちの猫の評は? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122514/51834647

この記事へのトラックバック一覧です: キャンバス下地作り:幻想絵画、細密画のための:絵の描き方の基礎:

« 銀座画廊巡り:アンヘル・ブスカは水面の描き方卓抜:絵画鑑賞 | トップページ | 作品完成のとき:うちの猫の評は? »