« 青木繁記念大賞西日本美術展を訪ねる旅その1 | トップページ | あわや豪雨、柳川の船下りー青木繁記念大賞西日本美術展を訪ねる旅3 »

高島野十郎展(石橋美術館)に出会うー青木繁記念大賞西日本美術展を訪ねる旅2

Rimg5837  偶々同じ石橋美術館で、以前から大変深い関心を抱いていた高島野十郎のほぼ代表作を全部紹介する展覧会に出会えたのは、素晴らしい幸運でした。
 野十郎は久留米市出身で、里帰り展と題した総コレクションの展示を目論んだ密度の濃い展覧会でした。Photo
Photo_2  緻密な筆致による「すいれんの池」や「法隆寺塔」、岩の方が動き出すほど自然の本質を見つめたという「渓谷」や、月、太陽の一連の作品、「菜の花」、どれを取っても、野十郎の手にかかると、単なる自然を越えて、その奥にある深い静寂が姿を現わします。
 野十郎の持ち味を表わすほとんどの代表作に直に対面できたのは、なんという僥倖だったでしょう! この旅に、予想もしなかった大プレゼントをいただいた気分でした。
 野十郎は、その精神性といい、筆致に込められた味わいの重厚さといい、ますます熱烈な理解者を得て、ゴッホやセザンヌと並び称される世界的な画家になることは間違いないと思いました。Photo_3

|

« 青木繁記念大賞西日本美術展を訪ねる旅その1 | トップページ | あわや豪雨、柳川の船下りー青木繁記念大賞西日本美術展を訪ねる旅3 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122514/52244030

この記事へのトラックバック一覧です: 高島野十郎展(石橋美術館)に出会うー青木繁記念大賞西日本美術展を訪ねる旅2:

« 青木繁記念大賞西日本美術展を訪ねる旅その1 | トップページ | あわや豪雨、柳川の船下りー青木繁記念大賞西日本美術展を訪ねる旅3 »