« 来年4月の個展に向けた幻想絵画の小品「夢遊ぶ庭」 | トップページ | 夏の名残・秋の実り:幻想絵画に憑かれ酔い痴れる »

残暑の恵み:幻想絵画の発想・着想

Rimg6732 
 
 今年の残暑は格別でしたね。さすがに体は参りましたが、そのわずかな慰め
とでもいいましょうか、日除けのために植えたゴーヤが豊作です。
 小粒ですが、しっかり締まった実。暑さに全身粒々の汗まみれになっている
ようなのが妙です。しかし手に取ってみると、意外にひんやりしていて重量感
もあります。
 その重みを楽しむように掌で転がすと、ぎっしり詰まった夏の思いが解け出
してくるようです。
 とりわけゴーヤの故郷、沖縄の思い出が次から次へと甦りました。強い日差
しの元、生命感にあふれた植物に囲まれた海辺の輝き、そして濃密な樹液の匂
いに充たされた夜の思い。そんな亜熱帯の風に包まれてかつて思い描いた「夢
幻」が、再び心の中に浮かび上がってきました。
Photo 
 そしてさらに、濃紺の夜の背景に、躍動し羽ばたくペガサスの姿が脳裏を過
りました。思いきりこの閃きを作品に実現してみたい。亜熱帯の花々や妖精や
生き物たちと舞うペガサスはどんなふうになるのでしょう? 熱い想像はすで
に頭の中でにぎやかに騒ぎはじめています。暑さが和らいだら、さっそく制作
に取り掛からなければ


小山右人個展
2013年4月10日(水)~20日(土)日曜休み
ぎゃらりぃ朋
東京都中央区銀座1-5-1 第3太陽ビル2F
電話 03-3567-7577

|

« 来年4月の個展に向けた幻想絵画の小品「夢遊ぶ庭」 | トップページ | 夏の名残・秋の実り:幻想絵画に憑かれ酔い痴れる »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122514/55701428

この記事へのトラックバック一覧です: 残暑の恵み:幻想絵画の発想・着想:

« 来年4月の個展に向けた幻想絵画の小品「夢遊ぶ庭」 | トップページ | 夏の名残・秋の実り:幻想絵画に憑かれ酔い痴れる »