« 小説「珠」フランス語版が出版されました! | トップページ | 書いてみたかった美しい女性の幽霊が出てくる小説 »

精神医学の学会ポスター

精神医学の学会ポスター絵画の依頼

 敬愛する精神医学のH教授から直々のご依頼があった。今度の学会は、ピーターパン症候群が大きなテーマとなるので、ぼくに是非ピーターパンの絵を描いて欲しいとのこと。
ぼくの画風には馴染みにくい主題であることを先生は重々ご承知の上で、この冒険的な試みを授けられた。
 知の世界のスーパースターが、わざわざ下北沢までおいで下さって、有意義なお話と共にイメージを膨らます時を一緒に過ごされた。限りなく密度の濃い時間だった。
 ぼくの中に、ある熱い思いが生まれた。学会のイメージを担う大役を引き受ける意気込みばかりではない。子供の頃、飛ぶことへの強烈な憧れを抱かせたあまりにも有名なキャラクターを、この年になってもまだ飛べない自分の中で、もう一回噛み締めてみること。
 もしかしたら永遠の子供なのかもしれない自分にとって、それは意義のあることかもしれない。そして多くの飛び立てない同類たちにエールを送る思いも込めて、「ヴォレ! ピーターパン」と画題をつけた。
                             (菱田春草の「黒き猫」を見た翌日に記す)

Yujin_koyama

|

« 小説「珠」フランス語版が出版されました! | トップページ | 書いてみたかった美しい女性の幽霊が出てくる小説 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

小山先生へ

 初めまして、でしたでしょうか。私は星野という者です。私はこの二十年、精神科医として花村先生の学会発表のお手伝いをさせていただいてきました。さらに先生の指導の下に、いくつかの学会の印刷物関係を担当してきました。その中で、2007年には芸術療法学会で小山先生の『夜の想い』を、2010年の精神病理学会では同じく『スフィンクスの苦闘』を使わせていただきました。作る過程は、私にとっては喜びでした。おかげさまで、すばらしいポスターを作ることができました。ありがとうございました。
 来年の病跡学会では再び先生の作品を使わせていただくことになり、感謝申し上げます。
 全力で向かう所存ですので、よろしくお願い申し上げます。

星野仁

投稿: ほしの | 2014年11月11日 (火) 08時22分

星野仁先生
 ご丁寧なコメントを誠にありがとうございました。これまでも拙作をお使いいただいて素晴らしいポスターをお作り下さいましたことに、心より感謝申し上げます。
 この度も、花村誠一教授に拙作「ヴォレ! ピーターパン」をご採用いただきましたことを大変光栄に存じております。加えて星野先生に、御心を込めてポスターをお作りになりたいという熱いメッセージをいただきまして、大変嬉しく報われた思いに充たされております。どうぞ原画にこだわりなく、存分に先生の力量を発揮されて、最高のポスターをお作りになられますことを心より楽しみにしております。
                                                   小山右人 拝

投稿: 小山 | 2014年11月17日 (月) 22時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122514/60599704

この記事へのトラックバック一覧です: 精神医学の学会ポスター:

« 小説「珠」フランス語版が出版されました! | トップページ | 書いてみたかった美しい女性の幽霊が出てくる小説 »