« 2015年9月 | トップページ | 2016年8月 »

人の心がわかる猫

ニャージュです。よろしく! 昔は「吾輩」なんて言って文豪の御宅でふんぞりかえっていたものですが、近頃はずいぶんとエレガントになったもので、どうやら私の名前は、フランス語の雪(ネージュ)と雲(ニュアージュ)、そして私のニャーを合成して付けたらしいです。
まあ名前を付けるくらい勝手にしても、ぐうたらな主人の体たらくぶりは、今も昔も変わらないようで、やっと最近訳のわからない本を出したとかで、えらく舞い上がっている様子。そもそも芸術なんて、生きるために何の足しになるのでしょうか? 人間界の莫迦さ加減には理解に苦しみますが、とりあえず私の主人ですので、まぁひとつよろしく面倒見てやって下さい。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Amazon新着ランキング一位!】

【Amazon新着ランキング一位!】小説「珠」出版、最初のご注文は、某大学文学部教授から、詩集としても、美術的にも楽しみと、ご丁寧な挨拶と共に。フランスの友人にさっそく連絡すると、formidable! と。幸先良い滑り出しで、Amazonの芸術一般関連書籍の中で、新着ランキング一位に! 読者の皆様のお陰です。心より感謝申し上げます!

Amazon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【小説「珠」ーー生みの苦しみと熱愛ーー】

【小説「珠」ーー生みの苦しみと熱愛ーー】ついに待望の出版! まず電子書籍として、AmazonのKindle store より発行されました!

Yujin_koyama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒濤の新年

【怒涛の新年】フランスからのメールのテンションが、いつにもなく熱い。小説「珠」日、英版のアマゾンからの出版、あと一歩。シリアの大学、文学部教授激賞とのことで、アラブ語への翻訳も決定。活字に飢えた難民の人々への癒しとして、サブタイトルを平和の短編としたいと。彼女らしい。フランス語の先生の一人は、日本在住のアメリカ人作家の秘書、協力者で、間もなく出版書籍のプロモーションに、フランス中を駆け巡るとのこと。彼女とは、インタビュー形式で、ぼくの小説のユーチューブビデオを作ることに。もう一人の先生は、ぼくの拙い口述を校正しつつ、新人賞受賞作の要旨を、頼みもしないのに、翌週までにきちんと清書してきてくれる。おまけに、授業料の一部を返してくれる。すごい人だ。24歳でこんなことができるなんて、さすがフランス人だと(またかぶれていると思われるかもしれないけれど、やっぱりすごいと)今、注目している。いくら忙しくても、人間への関心は止まない。まだ見ぬ友を求めて、今年も驀進が続く。

Yujin_koyama

| | コメント (0) | トラックバック (0)

40年間の絵画の変遷と2015年、イタリアでの個展

2015年10月、イタリアのアーバノ・テルメでの個展を機に、40年に及ぶ絵画の変遷をユーチューブにまとめてみました。
https://youtu.be/mr_vCfihQrA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2016年8月 »