自殺予防マニュアル:だれにでも出来ることからまず:うつ状態・うつ病の早期発見と対応の指針:日本医師会編及び自殺予防マニュアルの書籍紹介

自殺予防マニュアル:だれにでも出来ることからまず:うつ状態・うつ病の早期発見と対応の指針:日本医師会編及び自殺予防マニュアルの書籍紹介

 最近、自殺予防デーがありましたね。日本でも毎年三万人以上の自殺者があり、大変残念なことです。
 悲しい結果に至らないためにはどうすればいいか、目に止まったマニュアルがありました。これならだれにも出来、とても有効性があると感じられました。
 カナダの自殺予防グループが「TALKの原則」とまとめているものです。TALKというのは、Tell,Ask,Listen,Keep safeの頭文字をとったものです。

Tell:あなたのことを心配しているということをはっきりと言葉に出して伝えます。

Ask:自殺のことをうすうす感じているならば、はっきりとその点について尋ねてください。真剣に対応するなら、それを話題にしても危険はなく、むしろ自殺予防の第一歩になります。

Listen:傾聴です。絶望的な気持ちを真剣に聞きます。

Keep safe:危ないと思ったら、その人をけっしてひとりにしないで、安全を確保したうえで、必要な対処をします。危険だと考えられる人については、確実に精神科受診につなげてください。

 迷ったときに、この指針は大変役に立つと思います。だれにでも、身近で起こり得ることです。
 深刻な事態でなくても、こんなふうに温かく接してもらえたら、少し落ち込んでいるときや、めげているとき、元気になれそうだと実感できませんか?
 他人事のように感じていたり、手をこまねいている方に、この記事が少しでも役に立てば幸いです

人気ブログランキングへ

自殺予防マニュアルの書籍

うつからの脱出 参考書籍

うつ病の参考書籍

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピラティスに初挑戦しました

 最近、暑さに加えて十分にリラックスできていないのを感じていました。真夏に温泉というのもなんだし、イモ洗いのプールもなあ、と迷っているところでした。

 ネットで検索して、思い立って今夜、ピラティスに挑戦してきました。新しい世界に飛び込むようで、とても新鮮な体験でした。スタジオで、最初にいきなり「だいぶきついですけれど大丈夫ですか?」とインストラクターに心配そうに訊かれたときは、ちょっと不安になりました。

 レッスンが始まって、大鏡に映った周りの若い女性たちの背筋が伸びた見事な胡坐の姿勢に圧倒されました。小生の股関節と腰は、最初のいくつかの姿勢で早くも悲鳴を上げ始めました。

「背骨が一個ずつマットから離れていくように」とか、「ガムテープを剥がす感覚で頭から上げていきましょう」とか、リアリティーのあるインストラクターの言葉どおりに体を動かせたらさぞ快感を味わうことができるのでしょうね。私は、周りの形を真似るのが精一杯というところでした。

 でも、一時間のたしかにきついレッスンを終えたときには、爽快感を覚えました。腰も背筋も伸びて、動きがしなやかになったような感じもします。

 あしたから、またダイナミックな仕事に体が乗ってくれるか楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の夜はハンモック 揺れる感覚の解放感 QOLクオリティー・オブ・ライフが一気にアップ

 暑い日が続いていますね。こんな夜は、屋上でハンモックにかぎります。東京の夜風はけっこう涼しく、揺れる感覚とともに大空を見上げていると、避暑地に来たような気分になります。QOLクオリティー・オブ・ライフも一気にアップします。

 東京の夜空でも、月が美しかったり、雄大な雲がゆっくり流れていくのを見上げていると、気持ちが果てしなく解放されます。

 獅子座流星群の騒ぎのとき、鮮やかな流れ星を家族と見上げた懐かしい思い出も蘇ってきます。その印象を、何点かの幻想画にしたりしました

Photo 「夜の想い」(油彩 キャンバスF10号)

| | コメント (0) | トラックバック (0)